市民参加型の学びのプラットフォーム「nl/minato」がスタート、「LGBT」「ジェンダー」「メディア」がテーマ

SHIBAURA HOUSEが、オランダ大使館と協働し、2017年春より 市民参加型の学びのプラットフォーム’「nl/minato」を新しくスタートする。「LGBT」「ジェンダー」「メディア」の3つのテーマを軸にプロジェクトが展開されていく予定だ。

その第一弾として「LGBT」をテーマに、オランダのLGBT団体COC Netherlands の代表であるクン・ファンデイク氏を招いたイベントが、3月10日(金)と11日(土)の2日間で開催される。

COCは、1946年に設立された団体。既存のLGBT団体の中では世界で一番古く、オランダではアムステルダムに拠点に各地域に根付いた活動をしつつ、LGBTの権利を確保する法成立に向けた政府と社会への働きかけを行っているという。

COCの代表である クン・ファンデイク氏とCOCの国際的活動の一環として、アジアやアフリカでプログラムを実施しているブラム・ランゲン氏を囲んだ夕食会や、LGBTにおける「カミングアウト」をテーマにゲスト同士や参加者と対話を展開していくトークイベントが開催される。

今後の活動予定は、「nl/minato」のFacebookで公開されていく予定。

モリ ジュンヤ

inquire Inc. CEO、『UNLEASH』編集長、sentenceオーガナイザー。問いの生成や編集デザイン、言葉を通じて個人や組織、社会の変革を支援してます。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事として非営利メディアの運営も。

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.